「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スキャルピング動画の撮影 その2
今日は相場観に書いたように、ドルストレートも週足で折り返しが入ると見て
デイトレは売りっぱなしだったので、その間スキャルピング動画の収録を並行して行いました。

今日は、EUR/USDだけのトレードで、結果は・・・



+10万6千円で、3日程度の稼動でトータル+23万円。
光っているラインから上が今日のトレードです。

簡単な下降トレンドでしたが、午後の吊り上げと、そしていまの反発で損切が重なりましたが、そのほかはまあまあ利益伸ばせたと思います。それでも、5回は取りはぐれがあり、上手い人なら20万円程度稼げたのではないでしょうか?

ちなみにスキャルといってもレバレッジ10倍程度で、
ポジションは切るところは切って塩漬けにはしません。

明日も引き続き続けてみようと思います。


※ご参考になったら押してあげてください↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを

| - | - | 00:11 | category: 実験企画 |
# スキャルピング動画の撮影その1
正月明けからは波乱の相場になり、メインのトレードで手一杯でしたが、
今月のノルマもなんとか達成できたので、
今週から空いた時間で「アドバンスド・ホーミングFX」を購入して頂いた方のために
スキャルピング設定でのトレード動画を撮影しています。

デイトレ編は通常設定の1時間足と5分足を使ったトレードですが、
スキャルピング編は、5分足と1分足を使ったトレードになります。

で、私自身正直なところ、デイトレーダーなので瞬間的に判断するスキャルピングは苦手です。
なので今回は小額の100万円で練習を兼ねながらやってますが、
ところどころ決済すべきところで持ったままという失敗をやらかしてしまいました。
やっぱり時間軸が短くなると決断力が必要で、ロットが大きいと決断が鈍るから危険です。
私の腕では20枚が限度です。それ以上は、躊躇してしまって切れません。

今日はたったいままでやっていましたが、
いまのところはこんな感じで、



25戦程度して+10万程度です。
スキャルといっても、頻繁に取引はしてないのですが、
来週は本腰入れてやろうと思います。
まあ、証拠金100万なら日給1万稼げればいいのではないでしょうか。
また、このぐらいなら、現実的にできそうと思っていただけるかもしれません。

動画のほうは1月中を予定していたのですが、解説を入れたりするのもあり
ちょっと2月にズレ込みそうです。もう少々お待ちください。
できたらまたこちらでご報告します。

また、「アドバンスド・ホーミングFX」はいま公開していませんが、
こちらも再公開するときはご連絡します。


※ご参考になったら押してあげてください↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを

| - | - | 02:35 | category: 実験企画 |
# EUR/USDの直近3ヶ月のトレードプランが当たってたかどうかを公開
千草明の相場観で書いた11月〜1月までのEUR/USDの週足と日足のトレードプランをこちらでも公開します。週足・日足のプランは毎週更新していますが、第1日曜日に書いたものだけを抽出。もちろん公開時から写真・文章は修正していません。


●11月6日のEUR/USD週足・日足分析・・・・・・・・

EUR/USDは、想定どおりに調整が入ってきましたが、考えた以上に大きい下落となりました。

・週足


,離肇譽鵐疋薀ぅ鵑忙戮┐蕕譴匿覆鵑任い泙靴燭、それを割り込んだところで乱高下。しかし、長い間上がっていたわけですから、また安くなったところで買おうという人が一定数でてきて上がっている感じです。

ファンダメンタルを気にする人は「ギリシャ危機解決で上昇→でもギリシャがまたもめているから下落」というように考えるかもしれないですが、これは後づけです。

市場参加者は、高くなったら売るし、安くなったら買うのですから、必然的にこういう動きになり、下がったら大々的にギリシャ危機再燃のニュースが出てくるものです。

このあとの推移は、,離肇譽鵐疋薀ぅ鶻笋譴ら△離肇譽鵐疋薀ぅ鵑引けるようになったので、もう少しこのラインにそって調整が入ってくると考えます。

RSIも買われすぎに推移しているので、さらなる下落には要注意。


・日足



先週は調整が入るだろうと考えていましたが、それは緑のトレンドラインでいったん支えられるか?と考えていました。なので週頭から売りで入りそのラインで利食いとしたのですが、さらにトレンドラインを一気に割って落ち込んできています。

直近の天底にフィボナッチを当ててみると、38%の1.3550の位置までもう少し。今週はその付近まで引き続き下落調整が入るのでは?と考えます。

一方、上値は割ったトレンドラインの裏のタッチあたりまでで、上がった場合はダブルトップのような格好になりますが、また売りが入ります。

よって現状から売り主体でいきますが、強い反発が来たときは、撤退をして高値から売り直しを考えていきます。そのほうが現状からロングをしかけていくよりも、確実と見ています。

週足:乱高下

日足:乱高下

なのですから、入るならレバレッジを抑えてRSIを見ながら逆張りがいいでしょう。それもショート側のほうが6割程度の勝率はあるのではないか?とこのチャートからは感じます。

<ユーロ円の動向>

介入の影響で107円ラインまでは上がってきていますが、このあたりはレジスタンスラインとしてまだ生きていると考えています。ですので、この位置からはとりあえず売りを考えたい。特にユーロドルが軟化してきたときは、一気に下がってくるので要注意。とはいえドル円側に介入があるので、クロス円はやりにくいものがあります。ストレートのほうが考えやすいですね。


●12月4日のEUR/USD週足・日足・・・・・・・・
 
EUR/USDは想定どおりの展開となり、リバウンドが入りました。その後はやはり現状では一番弱い通貨なので、すぐに落ちてきました。

・週足


青ラインがサポートラインですから、次はボリンジャーバンドの−2σにそってここまでズルズル生きそうな展開です。今年中に1.3000割れを狙ったアタックはありそうで、下落濃厚のチャートです。

一方、ロングはピンク線に叩かれていますし、もし超えてきてもあっという間に茶色線から大叩きに合うので、当分回復は見込めないと判断します。まずはショート狙いでしょう。


・日足


これまでの想定どおりに進んでいるので特に付け足すこともないのですが、このあとは再度サポートラインをアタックしに行くことを考えます。ただ、現状が折り返し下落の動きになっているとはいえ、ピンク線の上にチャートが出ているため、月、火が陽線で持ちこたえてくるなら急変動もあるため、短期的なショートは様子見します。

・週足 トレンド転換から下降トレンド気味で推移

・日足 トレンド転換から下降トレンド気味で推移

週足と日足は、落ち始めた段階で、これからの本格的な下落には注意したいところです。下落トレンドは一瞬で急落していきます。EUR/USDのチャートを見るとEUR/USDが弱いのは一目瞭然。もしEUR/USDが落ちるならドル買戻しとなってUSD/JPYも上がってくるか、もしくは総リスク回避となって円だけが上がってくる展開になりそうです。なので、ドル円はやはりどっちに転ぶか難しい場面で、EUR/USDのほうが作戦を組み立てるのも楽です。

<ユーロ円の動向>

瞬間的に105円台に上がってから104円台に叩かれて落ちました。このたとはまた下落気味の展開となり、また、100円アタックに向けて動き出すのではないかと見ています。もし、EUR/USDに加えて、USD/JPYも軟化してくるようならユーロ円は倍速で落ちるようになるでしょう。



●1月1日のEUR/USD週足・日足分析・・・・・・・・

EUR/USDは結局大下落で昨年終了となりました。

・週足


上昇トレンドラインが下にブレイクしたとき、チャートは以下の行程をたどります。

1 上昇トレンドラインが崩れた

2 乱高下して割れたラインにタッチに戻る

3 その後に割れた方向へ進み始める

ということで、現在は割れた方向に進み出し始めています。つまり、「ユーロが上がるか?下がるか?」の攻防は、決着がついたというわけです。ブル側が敗北しているので、今後しばらくは弱含みになっていく展開となりそうです。

ただ、それは週足としての判断で、短期では急騰もあるでしょう。しかし、急騰しても黄緑ライン内での変動となり、上がったところは常に戻り売りで跳ね返されることになります。が、現在は、リバウンドの兆候すらないので、現状から引き続き下がることを考えます。

・日足


日足は直近の天底にフィボナッチを引けば、いま底値を割ってきたところです。この場合は161%地点をターゲットにMAラインからのショートの順張りを検討します。ダラダラと落ちてきているので、最後に大きく落ち込んでいくと考えられます。

週足:トレンド転換→下降トレンド

日足:下降トレンド(安定的)

これからさらに下落の流れが強まっていくことが、チャートから読み取れます。今年もユーロはユーロ危機をネタに下げていく展開となりそうです。
 

<ユーロ円の動向>

想定していた100.00ラインを割りました。これはユーロ円としては非常に大きな出来事です。まず、直近にサポートラインが見当たりません。日足・週足はともに最安値更新中。サポートラインになりそうなのが、月足の88.80です。長期的にはそこまでが視野に入ったと見ていいでしょう。ユーロ危機によるユーロ崩壊という経済シナリオと、ユーロ円のチャートの動きはしっかりリンクしているわけですし、今後もユーロ円は下落の一途をたどっていくのではないか?と個人的には思っています。

ドル円も100.00に到達したときは、まさかこれ以上下がるわけがないとみんな外貨預金などをしたわけですが、あれからたった3年程度で76円となってしまっています。ユーロもドル円と同じように弱まっていくのではないでしょうか。ドル円が75円あたりで粘り、その間ユーロがずるずる落ちるという今年はユーロ売りの図式になるのではないか?と考えています。

というのは今年の動きの予測ですが、日足レベルの変動としては、上のEUR/USDの日足と同様の分析方法で、直近天底のフィボナッチ161%地点である95.00ラインまでがターゲットとして意識されそうです。なので、100.00を割っている間は、常にそこまで急落の可能性があるでしょう。


上記のリアルタイムのトレードプランはこちらで公開中、
毎週月・水・金・日 14:00に公開しています。


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを


| - | - | 16:59 | category: 実験企画 |
# アドバンスド・ホーミングFX 12月10日公開予定



※アドバンスド・ホーミングFXサムネイル。ケーススタディ画像満載。


私の教材の購入者様には事前にメールでお知らせ済でしたが、
アドバンスド・ホーミングFXについて、
12月10日に公開予定となります。ご期待ください。

で、予定していたよりかなり大増量となりそうです。
pdfは50pと予定していたのですが、90ページ以上
動画については、特設サイトを授けてかなりのボリュームを提供の予定です。

当初お伝えしたよりもボリュームは増えていますが、
予約購入された方は追加料金の必要はありませんのでご安心ください。
(予約販売キャンペーンは11月30日で終了しております)

また、12月10日以降当ブログと「千草明の相場観」で使用するテクニカル設定は
こちらのアドバンスド設定となりますので、ご了承ください。
特に「相場観」ではどの手法を使ってアプローチしていくかまでを
主要通貨すべてに対してフォローするので参考にして頂けると思います。


予約購入された方へ
(予約販売は私の教材のご購入者様限定で行ったキャンペーンで11月30日で終了しております)

「千草明の相場観」の31日無料購読特典について

・ペイパルからはじめて申し込まれる場合、
 「31日無料購読」は12月10日が申し込み期限なのでお早めにお使いください。

・また継続される方は、更新継続された24時間以内に全額をご返金しています。
 もしすでに「千草明の相場観」を利用していて、こちらの特典権利があり、
 購読更新24時間後にご返金がされていない方は、お手数をかけて申し訳ないですが
 サポートまでご連絡ください。


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 04:35 | category: 実験企画 |
# 明日でキャンペーン終了となります。ご希望の方はお早めに。

11月10日の新教材のキャンペーンについて、
明日の11月30日23:59で終了となりますので、
ご希望の方はお早めにお願いいたします。
銀行振込を選択した場合は、実際の振込みは1週間以内でかまいません。

今日は今月のデイトレ口座の収支を参考で公開します。
上記の手法を実践したものです。たったいままでの記録です。
クリックで拡大されます。





いつも1口座1000万スタートにしているんですが、
今月は別口座で相場観どおりルストレート売り続け+380万で(キャンペーンサイトで上げたやつです)、
こっちのデイトレ口座は20日から初めて+300万と好調でしたが、ミスがありました。

基本私のトレードはリスクリワード決めて切っているのですが、現状ドル円が含み損のままです。
切る場所がショートエントリーの場所でもあったので、ズルズル持ってしまいました。
ドルストレートはトレードプランどおりなのですが、ドル円が想定外に上げる展開に。
明らかに判断ミスで、さっさと切って瞬間的にロングでついていくべきでしたね。
このあと下がってきそうなので、そこで片付けたいとこですが。

現状は派手なトレードになってますが、30日に出金してまた
1口座1000万からはじめる繰り返し。
毎月200万のノルマ超えたら、あとはボーナスタイムでやりたい放題やって、
月末出金して終了。それ以上は求めません。

今月は好調でしたが、毎月こんな感じです。

※17:54
ドル円は今下がったところで77.77で切りました。もみそうなので。
結局、−9万円程度。今度はリバウンド待って78.00ラインから売りしかけようと思います。

※19:52
ここでストレートが爆発しましたが、日足レベルで天井叩いたのではないでしょうか?月曜からここまではロングできましたが、ショート狙いたい場面になったので、EUR/USD、AUD/USD、GBP/USDすべて売りで入りました。クロス円も売りかなと。


※21:37
その後、GBP/USD以外は落ちましたね。まだ落ちそうですが、今日はこのあたりで利食いで終了。「まだ動くのにもったいない」とか考えないことが大事ですね・・・。ドル円を78.00から売りの注文だけ入れて終了とします。以下上の写真の続きで、含み損などはなく全ポジションクローズしてます。




※12月1日 15:51

Y様からご感想を頂きました。Y様ありがとうございます。
ブログの読者の方にも参考になるところがあるかもしれないので、
ご紹介させていただこうと思います。

千草 様

お世話になります。
今回は質問ではなく感想といったかたちです。

ブログのデイトレードの記事を読ませていただいて、非常に驚きました。
20日から初めて+300万ということは50枚ですから、実働8日で600pipsということですね。

私は1カ月で500pipsをめざしているところなのですごい成績だと思いました。
しかも連戦連勝というわけではなくときおり負けをはさみながらの成績なのですね。

その成績に少しでも近づけるよう、アドバンスド・ホーミングFXで頑張りたいです。


↓↓↓以下私の返信メールです↓↓↓

こんにちは千草です。

ご感想ありがとうございます。

さて、トレードの成績ですが、
私も1ヶ月400pips程度取れれば十分と考えています。
今月は調子が良く、勝ちの流れに乗れたのが大きかったですね。
当然、不調のときもあるので、それにそなえた貯金のようなものです。

また、私のトレードスタイルは
月頭は慎重に行き、月中で大きく勝ったときは、
勝ちの流れに乗れているので多少レバレッジを上げて大胆にトレードします。
月頭は慎重に、月末は大胆に・・・とやります。
月頭はその月の傾向が読みにくいのですが、
月末はある程度傾向が出てわかりますから勝ちやすいというのもあります。

もちろん、最後までそんなトレードをしていたらいつか大損するのですが、
・すでに儲かっている
・月末に利益をすべて出金して、また来月0から始める

というルールでやっているので、リスクは抑えられるというわけです。
このあたりはトレーダーによると思いますが、わりと有効な方法です。
ずっと複利でやっていたら欲がでて大怪我してしまうので。

あと、当然ながら、負けは挟みますよ。
粘れるところはちょっと粘っていますが、
負けないトレードなんてないですから、ダメなポジションは損切していきます。
デイトレなので、極力1日内でポジションはクローズする感じです。

ご参考になるところがあれば、なによりです。
ご感想励みになります。ありがとうございました。

千草より


ドルストレートのトレードプランはこちらで公開中



※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 15:47 | category: 実験企画 |
# キャンペーンについて追伸
 こんにちは千草です。

10日に発表したキャンペーンについて
多数のご応募ありがとうございます。

お問い合わせのメールもたくさん頂いているのですが、
基本的に1日以内にすべてご返信していますが、
迷惑メールボックスに入ってしまいやすいのでご確認ください
差出人は「FX意識改革ブログより」となっております。

11月15日9:00現在、
それまでにお問い合わせ頂いた件については、すべてご返信を終えています。

※10日のキャンペーンのメールが届いていない場合は、
こちらのフォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
お送りしたのと同じ内容のメールを返信させて頂きます。

http://ws.formzu.net/fgen/S13340161/

どうぞ宜しくお願いいたします。

千草より


※追伸
キャンペーン応募後の「控え」は自動返信メールにてすぐに届けられますが、
通信環境などにより不達となってしまうケースもでています。
もし、応募後にすぐに控えのメールが届かない場合は、
サポートまでご連絡ください。すぐに再送信させて頂きます。
特典の使用法もこの控えに書かれています。

| - | - | 08:54 | category: 実験企画 |
# 本日大切なメールをお送りいたしましたので、ご確認ください
こんにちは千草です。

本日10日14時ごろに

私の教材の読者様に向けて特別なキャンペーンのメールを送付させて頂きました。

重要な情報となっておりますので、

迷惑メールボックス等に入ってしまっていることも多いと思いますが、ご確認ください。


もしメールが届いていない場合は、
こちらのフォームにお名前とメールアドレスをご入力ください。
お送りしたのと同じ内容のメールを返信させて頂きます。

http://ws.formzu.net/fgen/S13340161/

どうぞ宜しくお願いいたします。

千草より

※11日 ご応募された方へ追伸

多数のご応募ありがとうございます。

応募後の控えのメールは届きましたでしょうか?
また、特典のほうは使えましたでしょうか?
もし、メールが届かなかったり特典の使用方法がわからない場合は、
サポートまでご連絡ください。

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 15:46 | category: 実験企画 |
# 「千草明の相場観」スマートフォンでも見れます
 「千草明の相場観」ですが、スマートフォンにも対応してありますので、
ご登録された方はこちらでもお使いください。

普通にスマートフォンでログインページにアクセスして、
ログインすることでスマートフォン用デザインで見ることができます。


<記事一覧画面>

記事一覧画面。日付ごとに整理されています。青字の通貨名をクリックすると、通貨ごとに上から順に表示されます。

また、右側の▼を押すと記事が開きますが、これで開いた場合は文章だけで写真は表示されないのでご注意ください。簡易確認用です。タイトル部分を押すとチャート画面も表示されます。


<記事画面>


記事ページはPCと同様にスマートフォンで見ることが可能です。写真はダブルクリックすると拡大表示されますし、スマートフォンを横向きにするとそれに対応して表示されます。

私はギャラクシーTABを使っていますが、出先で考えておいたトレードプランはどうだったかを確認するのに自分で重宝しています。電車内でも見れますしね。


どうぞご活用してください。

↓↓↓「千草明の相場観」お申し込みサイト↓↓↓
http://homing-fx.com/membershipblog.html


| - | - | 02:25 | category: 実験企画 |
# 「千草明の相場観」について
一昨日公開した千草明の相場観ですが、大勢の方にご登録頂けました。
この場でお礼申し上げます。

それで、思ったより反響があったので、
私もできる限りみなさんをサポートしていくことにしました。

とりあえず
金曜日のトレードプランについては、不定期とはしたのですが、
極力更新していこうと思います。

今日はこれから書きますので、登録された方は14:00にご参考にしてください。

そのほか初心者の方に向けたテクニカルの解説動画も加えていきたいと思います。
もちろん、私なりにアレンジした解釈でわかりやすく解説しようと思います。


また、以前から、
「相場の動きがある程度予測できるようになる
 相場観を身につけるには、どうしたらいいか?」

というご質問を頂いていまして、

たったいまも読者の方からご質問を頂き、お答えしたところなのですが、

‘々リアルタイムのチャートを見ながら、トレードプランを作る
△修侶覯未どうなったかを見る

ただこの繰り返しの作業で身についてきます。

「相場観マスターブック」で具体的なトレードプランの作り方を書いていますが、
このたびの企画は、その実践となります。

トレードプランの立て方がわからない方は、
とりあえず「千草明の相場観」を見て頂き、
私のマネをしてもらうのが手っ取り早いと思います。
そこから自分なりの相場観も身についてくるはずです。

相場観が身につけば、このあと相場がどんな感じで動くのか?
それはだいたいわかってきますし、このブログを見ている方は、
「こうなったらこうなる」というのが
ある程度想定できることはわかって頂いていると思います。

もちろん、100%完全にはわからないですが、
トレードプランが6割、7割当たってくれば、
たとえばリスクリワード1:1で100戦行えば60勝40敗というようになり、
おのずと利益を出せるようになってくるということですので、
ぜひ、「千草明の相場観」をご参考にして頂きながら
リアルタイムチャートで判断しながら、その力を身につけていってください。

↓↓↓「千草明の相場観」お申し込みサイト↓↓↓
http://homing-fx.com/membershipblog.html


上記のサイトは、いつでも見たいときに入れて、やめたいときはやめられるのでどうぞお気軽に見てください。登録に際してはお名前とメールアドレスだけでOKとしています。住所や電話番号などの情報は必要ありませんし、登録メールアドレスに商品の売り込みメールを頻繁に送ることもありません。



※22:30分追記
本日14:00時点のユーロドルの1時間足のトレードプランをサンプル公開させて頂きます。(サンプル公開はこれで終了としますので、会員の方はご了承ください)


・・・・・・・・・・・・・以下サンプル文その2・・・・・・・・・・


11月4日14:00更新 EUR/USD 1時間足

ユーロドルは、前回書いたように吊り上げ後に急落が入りましたが、持ちこたえて戻したところです。

ただ、前回4時間足のトレードプランを見て頂きたいのですが、ちょうど現在のポイントあたりに下降トレンドラインが出現しやすい場面です。ですので現状から再度売りが入ることを考えていきます。

・1時間足


1時間足は乱高下中ですが、大枠では緑のライン内で進んでいます。少し上がり調子気味なので、トレンドラインチャネルが引けます。

しかし、この上がりというのは、下落状態における調整場面の上げという感じです。ですので、このあと再度大きな売りが入ることは想定しておかなければなりません。

トレードプランとしては上のトレンドラインに近づく=RSIの買われすぎにきたら売り入れとなります。そしてそのターゲットはRSIの売られすぎまで、となりますね。

もちろん上の4時間足が安定的な下落トレンド状態でしたら、そのまま順張りで利益を延長できるわけですが、いまはそうではなく上の足は乱高下状態です。こうした相場では順張りはちょこちょこ切り上げていくか、レンジの端まで引き付けて逆張りがベターです。

<ユーロ円の動向>

4時間足は上昇気味、しかしその上の日足が下落調整が入ってきていますので、これ以上の上値は望みにくいところ。1時間足は狭いレンジで107円をうろうろしています。方向性は下と見ていますので、雇用統計で急上昇してきたら売り、また逆に雇用統計で急下落してきたらリバウンドで上がったところで売り、というように仕掛けていきます。本日の米雇用統計後の動きを見極めていきたいところです。


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 12:28 | category: 実験企画 |
# 新教材「千草明の相場観」公開のお知らせ
おまたせいたしました!

会員制ブログ「千草明の相場観」を公開します。

FX意識改革ブログでやっているトレードプランの
USD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、クロス円バージョンとなります。

ボラティリティが大きな相場にチャレンジしたい方は、
トレードプランの作り方をご参考にしてください。

・記事更新頻度
月、水、日の週3回更新します。

日曜日は週足と日足のチャートのスイングトレード用のプラン
月曜日と水曜日は4時間足と1時間足のチャートによるデイトレード用のプラン

となります。
このほかに金曜日に1時間足だけで追加で解説する場合もありますが、
こちらは余裕があるときだけに行うので特典扱いとさせてください。

・月額購読料
購読料は31日間で2980円です。
購読期間が終了すると記事サイトには入れません。

また入りたくなったときはいつでも再購読ができます。
そのときは、いままで書いた記事はすべて閲覧できます。

・利用者特典
そのほかテクニカル解説動画や豆知識などの
主に初心者を対象としたサブコンテンツを随時追加していきます。

そのほか細かい条件は、販売サイトをご確認ください。

↓↓↓「千草明の相場観」お申し込みサイト↓↓↓
http://homing-fx.com/membershipblog.html

※文字化けしてしまう場合は、
インターネットエクスプローラーは、画面上で右クリック→エンコード→UTF−8(unicode)に設定、
ファイアーフォックスはツールバー→表示→文字のエンコーディング→UTF−8(unicode)に設定
クロームはツール→エンコード→UTF−8(unicode)に設定すると閲覧ができます。



なお、すでに会員サイトのほうには、今週の日曜日、本日水曜日14:00に書いたプランが掲載されています。記事更新は、本日から正式スタートとさせていただきます。

ぜひ、こちらをトレードのトレーニングに活用してください。


※追記
公開と同時に多数の応募ありがとうございます。
本日14:00に書いたユーロドルの記事を以下にサンプルとして添付させて頂きます。
これと同内容のUSD/JPY、AUD/USD、GBP/USDの記事も上がっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・以下サンプル記事・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月2日14:00更新 「EUR/USD 4時間足・1時間足」

ユーロドルは、先週は上がりすぎていたので、やはりスピード調整が入る展開となっています。


・4時間足

ぱっと見乱高下状態です。ホーミングFXでは、3本のMAが水平状態に推移していくのが安定的なレンジ相場の判断方法です。このように茶色線とピンク線のクロス後はトレンド 転換=乱高下なので、様子見したい場面。しかし、トレードをしていくのならRSIを頼りにするのがいいでしょう。RSIの売られすぎでロングをしていけば 反発するケースも多いです。

買われすぎから反発したあとは、緑の下落トレンドラインに注目してください。目分量ですがだいたいこのような角度で抵抗線が発生するはずです。発生したら叩かれながら落ちていく展開を想定。

しかし、1.3550付近まで落ちると、日足のフィボナッチ38%付近なので、また反発があります。そして緑のトレンドラインを上抜くと強い反発が入るでしょう。


・1時間足

1時間足は下降トレンド状態。ただ、少しリバウンドが入ってきたので戻りそうな場面です。

こうしたジリ下がりの状態でリバウンドが入ると、RSIの50%付近まで急回復していくのですが、それは結局吊り上げのようになって、大陰線が出て倍落とされるケースも多いです。ですから、売るなら上がりきったところで叩くことを心がけます。

逆に買うほうはどうか? 現状のチャートは全体が下がっているわけですからとても買えません。少なくとも茶色線とピンク線がクロスしたあと、ピンク 線にチャートが支えられるような展開にならなければロングはやりたくないです。いまロングで入るくらいならば、もっと鋭く落ちてから拾うことを考えるべき でしょう。

4時間足:乱高下状態

1時間足:下落トレンド気味

で推移しているのだから、上がったところで売りを考えていきます。


<ユーロ円の動向>

ドル円はジリ下がり傾向で、ユーロドルも思わしくない状態ですから、ユーロドルが軟調推移してきたときに大きく落ち込みやすい状態になります。ユー ロドルが回復してきたときがユーロ円の売りポイントになりそうかと思います。直近では105円程度までの急落には気をつけたいところです。


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 15:50 | category: 実験企画 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ