「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月10日10時時点でのUSD/JPY相場展望[様子見] | main | 私の夏場のトレードの評価グラフ >>
# 9月11日17時時点でのUSD/JPY相場展望[売り]

まずお知らせなのですが「トレードの本質」という教材を製作中なのですが、当初予定より遅れています。楽しみにしている方がいらっしゃいましたら伸び伸びになってしまい申し訳ございません。その理由は夏に解説のビデオを収録しようと考えていたのですが、初夏から相場がかなり大きく動くチャンスが続いていて、本業トレードのほうが忙しい状態が続いていたためです。今月頃に落ち着いたら製作を再開しようと考えています。完成したらブログ等でお知らせします。

 

このところ連日USD/JPYについての動向について書いていますが、今日も動いているので補足しておきます。USD/JPYはさらに上値を伸ばしてきましたが、108円前は重いところでしょう。この辺りからは売りを検討していきます。

 

日足

日足は先週考えた形で急騰してきました。昨日触れたように+2σ接点まできたので、上昇力はそろそろ陰ると考えています。わかりやすいチャートではないのですが、まあスイングで売り狙いはいいでしょう。白線で囲んだところには、買い持ちがたくさんいて、夏の間下がってしまい困っていたと思います。それが今戻ってきましたから、買いを整理するチャンスが訪れたのですね。彼らが買いを整理し始めると落下していくことになります。

 

まとめると、この辺りからは売りを狙いたいのですが、106円前半くらいまで落ちた場合はもみ合って難しいレンジになると思います。USD/JPYが落ちる状態になるとリスクオフの流れになって、円以外は弱まるでしょう。また、図のルートで106円台になってきて値動きがなくなってきたらブログもしばらく更新はお休みすると思います。

 

※チャート設定はアドバンスドホーミングFXに基きます。
(当ブログで紹介しているボリンジャーバンド等はこの教材独自の設定なのでご注意ください

 

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

| - | - | 17:24 | category: テクニカル解説 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ