「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7月10日 14時時点でのUSD/JPY相場展望 [売り] | main | 千草明からお知らせがあります >>
# 7月18日15:00時点でのUSD/JPY相場展望[売り]

ドル円の相場状況ですが、前回書いたように弱い展開が続いています。

 

日足

日足は前回記事で想定した形で、レンジになりました。現在は茶色の線やRSI50%を割れているので、レンジから下離れしてきています。直近の安値が、106.80くらいなので、そのあたりまで進んでから月末はもみあいになるかなと考えています。日足チャートとしては仕掛けにくいですが、状況は売り方向でしょう。

 

4時間足

前回記事ではaのポイントからは売りが強く、買うならば白線のbの位置から、ただ上がっても30pips程度と考えましたが、ここはそのように推移しました。その後で、白線のトレンドラインをcで割れたので、状況が変化。トレンドラインを割れたあとというのは、一度は、割れたラインに接地するように盛り上がるのですが、それが終わると力尽きたように下がるケースが多いです。dのポイントでは力尽きた感があり、下離れしたと見なしてよいでしょう。

 

まとめるとUSD/JPYは月末にかけて106円付近まで下がりそうな気配があります。ただ、為替の状況を見ると、ドルはまあまあ強いといえます。円が強くて次にドルが強い状況だと、クロス円が落ちる展開になりやすいでしょう。

 

 

※チャート設定はアドバンスドホーミングFXに基きます。
(当ブログで紹介しているボリンジャーバンド等はこの教材独自の設定なのでご注意ください

 

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

| - | - | 15:30 | category: テクニカル解説 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ