「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月17日11:00時点でのUSD/JPY相場展望[売り] | main | 5月9日12時時点でのUSD/JPY相場展望[様子見] >>
# 4月30日14時時点でのUSD/JPY相場展望[売り]

今日で平成が終わり、明日から令和です。半月ぶりの更新になりますが、相場の状況は前回記事で書いた通り。中期的には売り傾向は変わっていません。今日あたりから崩れそうな気配があるので、連休中の急落には注意です。特に明日は元号がかわるというイベントがあるので、そのイベントを狙った仕掛けも出るでしょう。歴史的な変わり目で大きく動くことはよくあるので警戒しておきたい所です。

 

日足

日足は前回記事で指摘した通り、多重ダブルトップの形は継続しています。テクニカルとしてはボリンジャーバンド間をウロウロするレンジ相場で、今は高値から下落の最中です。茶色線やRSI50%がレンジの中央値ですが、そこを割れつつあります。割れると-2σやRSI30%まで走る展開になるので注意が必要です。日足からは仕掛けにくいのですが、日足以下はショート狙いでしょう。110.00のラインを試しに行く流れになると考えています。

 

4時間足

4時間足は小動きの相場状態が続いていました。これだけ小動きするのもあまり記憶にありません。大きく動き出す前の予兆に思えます。明日の元号の切り替わりから大きく動き出す感があるので要注意です。aの場面はものすごい狭い値幅でのレンジ展開でした。そのあとbのエリアでは乱高下しながら、下降トレンドに変わってきた感があります。ここからしばらく移動平均線が蓋になり、下降トレンドが継続していきそうです。単純に移動平均線からの順張りが優位になるでしょう。

 

まとめると、平成から令和の変わり目の本日と、連休中で値が飛びやすい状況。こうしたときに相場は思いがけず大きく動くことがあります。普通は元号が変わったときはご祝儀相場で上がりそうな気がするのですが、どうも平成最後の日である今日の値動きが不穏であり、数日間はリスク回避の流れに警戒する必要があるでしょう。

 

※チャート設定はアドバンスドホーミングFXに基きます。
(当ブログで紹介しているボリンジャーバンド等はこの教材独自の設定なのでご注意ください

 

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

| - | - | 14:14 | category: テクニカル解説 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ