「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4月8日10:00時点でのUSD/JPY相場展望[売り] | main | 4月17日11:00時点でのUSD/JPY相場展望[売り] >>
# トレードで勝つためのリアルな本質

久しぶりにコラム記事を書きます。

 

FXトレードをやっている方は、コツコツとやるよりも

ハイレバレッジで大きく儲けたいという方がほとんどなのでしょう。

 

このブログを見に来る方も「少ない元手で楽してどうにか大金を稼ぐ手段はないか」

という気持ちで、やってくるのだと思います。

 

その方法が実際あるのかないのか・・・

すなわちハイレバレッジのトレードで、

複利で増やせしていくことは、実際に可能かどうか・・・

 

私も興味があり、証拠金15万円スタートで、ドル円3万通貨から、

デイトレードに挑戦してみました。(文末の写真参照)

 

最近のドル円は値幅が狭くなっているため、損切・利食いは、5pips基準で行いました。

3万通貨で、5pipsだと実際の成績は、プラスマイナス1500円の幅になります。

ただ、損は詰める時は詰めるので少なく、利益は伸ばせるときは伸ばすので多くします。

 

以下の成績の写真は、

下から見るのですが、3月21日〜28日の7日分のトレードになります。

勝ったり負けたりしながら、+80001円という結果でした。

15万円が、23万円になるということは、資金が約53%の増加になります。

7日で元金が53%増す金融商品はこの世にはないでしょう。

しかしながら、デイトレーダーなら限界があるとはいえ、

ある程度の資金までは、増やすことができるわけです。

 

コツコツ勝つことと、ハイレバレッジ(25倍)で勝つことは、

損切・利食い10pips以内のデイトレなら、可能な範囲です。

 

それにはエントリーの精度よりも、損切を詰めることと、利食いを伸ばす方が重大です。

不利なときは即撤退、有利な時は粘る。

絶対に忘れてはならないことは、損切は必ず行うこと。

・・・それがトレードで勝つための本質です。

 

補足すると、業者なんていうのは、関係ありません。

メジャーな業者ならどこでもいいでしょう。

また、デイトレでは株式動向とか経済ニュースや指標などは、一切見なくても勝てます。

以下のトレードはUSD/JPYのチャート画面しか見ていません。他通貨も見てません。

 

 

話を戻すと、

「少ない元手で楽してどうにか大金を稼ぐ手段はないか」という問いに対して、

真面目にコツコツやれば、稼ぐ方法というか、れっきとした技術はあるのです。

楽というのは、まあ世にある職業よりかは楽だということです。

 

具体的な方法は私が今まで書いてきた「アドバンスドホーミングFX」等の

教材に書いたことなので、割愛はしますが、トレードを途中であきらめた方も、

時を置けば、地道にできるようになってくると思います。

 

お約束はまだできないのですが・・・

新たにこのようなトレードを実現させるための教本を作ってみようと思っているのです。

あくまでも「リアル」でどうやって勝つか。その方法についてです。

完成した際にはこちらのブログでお知らせします。

 

 

●7日間のデイトレード成績表 2019年 3月21日〜28日

 

※正しいトレードをすれば、必ずこのような勝ったり負けたりしながらも、徐々に増えていくようになります。勝てそうな波が来たら乗る、乗って伸びなければすぐ降りる、乗って伸びそうなら粘る。それがトレードの本質です。成績表の項目は 通貨/注文内容/受注数/約定レート/損益/約定日時 です。

 


 

※上記トレードは、アドバンスドホーミングFXに書いたテクニカル設定で行いました。

いままで私が書いた教材についてはブログ右の「執筆教材」にまとめてあります。

 

| - | - | 19:30 | category: FX上達のヒント(コラム) |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ