「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11月2日 17:00時点でのUSD/JPYの展望[買い] | main | 11月22日10時時点でのUSD/JPY相場展望[様子見] >>
# 11月10日 1:30時点でのUSD/JPY相場展望[売り]

前回記事から為替相場は堅調になり、USD/JPYをはじめとしたクロス円も大幅に上がりました。しかし、それも一旦一区切りで、また今夜から来週にかけては軟調になりそうだと考えています。

 

USD/JPY 日足

日足は前回想定した形で上げてきました。しかし、昨日+2σに来たことで陰線が出始めています。チャートはレンジと見ていいでしょう。前回高値の115円をつけるか?というところでしたが、レンジは次第に小刻みな動きになってくるので、白線の範囲ですぼまっていくように思います。とすれば、このあたりが天井、と考えて良いでしょう。RSIも折り返しの動きになっています。注意したいのは、来週のピンク線の動き。ここで一旦支えられて少し粘るでしょう。しかし、またピンク線を割り込むと-2σまでスルッと落ちるようになります。反対にピンク線に来週いっぱい支えられると上値ブレイクがあります。今のところはそうならずに、また下落する可能性が8割と見ています。よってここからは売り狙いです。

 

4時間足

4時間足は前回記事でaの場所からは買いが強いと書きました。その通りにはなりました。ただ、クロス円は綺麗な上昇トレンドでしたが、USD/JPYは綺麗な上昇トレンドというわけではなくレンジ気味です。レンジ気味だと茶色の線くらいまでは落ちながらフラフラと上がっていく感じです。bの場面はなんとか支えられてもうひと伸びありました。グングン上がるならcの陽線から、さらに115円を超えるような急騰がなければいけません。そうはならずに上値を叩かれ出した。これは上がりはそろそろ終わりだというサインです。

 

このチャート、画面左でゴールデンクロスをしてから、かなり長い時間上昇が続いています。そろそろ息切れしてきたと見ていいでしょう。息切れしてくると、-2σまでストンと落ちてデッドクロスをします。デッドクロスをした瞬間は-2σに触れて、図のルートのようなリバウンドは見られますが、落ち着いてくるとまたジリジリ下がり出すでしょう。来週はそんな流れになりそうだと考えています。

 

まとめると現状から112円半ばくらいまでは売り検討というところでしょうか。

 

 

※チャート設定はアドバンスドホーミングFXに基きます。
(当ブログで紹介しているボリンジャーバンド等はこの教材独自の設定なのでご注意ください

 

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

| - | - | 02:14 | category: テクニカル解説 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ