「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10月11日 12:00時点でのUSD/JPY相場の展望 [売り] | main | 10月31日 1:30時点でのUSD/JPY展望[売り] >>
# 10月16日18:40時点でのUSD/JPYの展望[様子見]

USD/JPYは、その後安値圏で停滞する値動きになっています。大まかな方向性は下方向ですが、安値圏で粘り出したら一旦、急な上げを待ってから売り直しがセオリーです。

 

4時間足

4時間足は安値圏で粘り、RSIが上向きになってきました。aでピンクの線に乗ってきたことで、a前からの売り手は一旦撤退がいいでしょう。まだaの時点では茶色線に頭を叩かれているのですが、今後図のようなラインで一旦急騰がある可能性が高まっているので、ここからは無理に売りではありません。売り狙いは売り狙いなのですが、もっと高くなってから売り直しで入るチャンスがあると考えたほうがいいでしょう。bぐらいまで吹き上がった所、RSI70%やボリンジャーバンド+2σに到達してからまた売るのが得策です。茶色線を抜いてくると一時的に吹き上がる形にはなるので、デイトレでは買いを検討となります。週末までに113円くらいに上げてくる可能性があるので、また売りから入るのは週末から来週頭からという感じでしょう。

 

※チャート設定はアドバンスドホーミングFXに基きます。
(当ブログで紹介しているボリンジャーバンド等はこの教材独自の設定なのでご注意ください

 

※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

| - | - | 18:54 | category: テクニカル解説 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ