「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【USD/JPY 様子見】 雇用統計で105円を超えてくるかに注目する | main | 【USD/JPY 売り】 107円台に定着しない限りは売りで対応したい。 >>
# 【USD/JPY 売り】 106円台からは105円半ばまで売りたい。
※この記事は9月9日火曜日 12時30分頃の見解です。

7月からずっとドルストレート売りを中心に仕掛けていたため、USD/JPYはほとんど様子見状態でしたが、大きく動いてきたのでこちらも仕掛けていこうと思います。現在のUSD/JPYはボラティリティが増加してきて激しい相場状況になっています。3円規模の上げ下げに注意していきましょう。

4時間足

昨日は105.50のラインに注目していて105.30くらいからはスイングで売りを入れていたのですが、あっけなく損切になりました。レジスタンスを抜かれたので急騰していく展開になり、短期的には買いに持ち替えて追ってはきましたが、現在の106円前半からは、また売りに変えていきたいと思います。

というのも週足ではやはり105.50がまだレジスタンスになっているように思うからです。「え?もう106円に到達したのだから、レジスタンスはブレイクしたのでは?」と思うかもしれません。その判断は使っている足によります。週足のロウソクはまだ確定しておらず、たとえばここから売られてきて今週105.50以下で終わった場合は、105.50以上は上髭となり、ロウソクの実体部分は105.50のラインに押されている形になります。この場合はまだ105.50のレジスタンスラインは活きています。また週足のRSIも買われすぎに到達しているので、これからの急騰のゆり戻しには要注意でしょう。

というわけで買いの判断をしていくのは来週からでも遅くないと思います。急騰相場ではみんなあたふたとパニック状態になります。焦って冷静な判断が行えなくなり、欲望のまま動くと痛い目を見てしまうのが相場の常です。106.30付近の現状からは一旦売りで入ります。

また、長らく下落が続いていたEUR/USDやGBP/USDもそろそろ底値圏に達していると考えています。リバウンドの流れに変化したときは、行き過ぎたドル高の調整となるので、USD/JPYなどは値を落とすでしょう。なので、まとめると現在から101.50を一度は割り込むと考えて売りを仕掛けていきます。

1時間足

1時間足は短期的に急騰しています。1時間足と5分足の組み合わせでは105.50のレジスタンスを抜いたあとはロングで追っていく場面でした。しかし、今からロングで追っていくのはどうでしょうか。USD/JPYは最高値をつけたことで、ひと段落してくると考えています。買いを検討するのは、105.50のサポートを割り込んで105円前半まで食い込まれたときでしょうか。多くの買い手はわかりやすい105.50にストップを置いているでしょう。ヘッジファンドはそのストップを刈り取るように仕掛けて邪魔な人々を蹴散らしてから、買い直してくるのではないかと思います。今はゆり戻しに注意したい局面であると思います。

<アドバンスドホーミングFXによる解説>

4時間足 上昇トレンド(安定)

1時間足 トレンド転換

4時間足は上昇展開になっています。1時間足はレンジから上離れしてきた場面です。しかし、レンジからの上離れは一気に進みません。手法Aを参考にしてほしいのですが、飛び出したところで足踏みすることがほとんどです。買うのだとしたら、4時間足のMAまで下がってくる押し目を待つのが無難で、それが101.50付近でしょう。

※9月10日 17:44
今朝は106.00あたりまで下がりましたがそのあと一辺倒に上げています。火曜日からはUSD/JPY売り、AUD/USD売りとしていましたが、USD/JPY売りのほうは上げられてしまいました。ただ、この過熱感ぶりは頂点近くの推移であると感じます。もう少しすると落ちる気配もあるので、106.78からはまた売り入れておきます。
 

他のドルストレートのEUR/USD、GBP/USD、AUD/USDと
クロス円のEUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPYについてはこちらで掲載↓

毎週火曜日、木曜日、日曜日更新
トレードプランの参考書
「千草明の相場観」のお申し込みはこちらから


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 14:06 | category: 今日の相場(主にドル円のトレードプラン) |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ