「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【USD/JPY 様子見】 吹き上がったあとはすぐに買わずに様子を見る。 | main | 雇用統計後のトレードポイント >>
# 【USD/JPY 買い】 雇用統計で102円台まで下がったところで買いたい。
※この記事は4月3日 木曜日 12時30分頃の見解です。

明日の雇用統計を前にして相場はドル高の基調になっています。さらに上がるのなら短期的に追っていくべきですが、中期的には103円を割れるような押し目を待ちたいところです。明日の雇用統計次第ではありますが。

4時間足

赤線の水平線は日足のレンジの上限地点、レジスタンスラインでした。なので火曜日の段階では勢いがあったものの、しばらく様子を見ると判断した次第です。その後、レジスタンスラインを抜いてくると、明らかに買いが強まってきました。現在も上昇中ですが、明日は雇用統計なのでここからの買いは慎重にいきたいものです。

まず雇用統計前までの動向ですが、このままドル高相場が続いていくのなら、高値を追っていくことになります。ただその場合はあくまで雇用統計前までの短期的な買いアプローチになります。買ったまま1円上がるのを待つようなのは強欲です。買いで入って20pips進んだら利食い、そしてまた進むようなら買いで入るというように、コツコツいくべきでしょう。もし上がっていく展開になっても、104.50付近から上値が重くなると思います。そこは日足の直近のレンジ幅にフィボナッチを引いた161%地点なので、利食いが出やすい場所でしょう。

逆に現状から上げ渋り出したら、雇用統計まで停滞する展開になるので、そのときは様子を見ていくべきです。

雇用統計後の展開としては、指標が悪く初動で下がってきた場合は、102円後半辺りからは買いたいです。なぜ悪くても買いなのかというと、このチャート突然上がりだしたので102円台で売りを持ったまま困っている人がたくさんいるからです。そうした人は落ちてきたときに「また上がったらたまったものではない」とポジションを整理したり、買いに変えてきます。だから落ちてきたところでは急なリバウンドがあるでしょう。逆に指標が良くて上昇していくケースですが、104.50を突破した場合は、週足の直近最高値の105.60まで一気に吹き上がる可能性もあります。なので、下手に売りはできません。むしろ売るならそこまで上がるのを待ってからがいいでしょう。指標後に上昇していく場合は、短期的にはロングで追いかけたほうがよさそうです。

まとめると、基本的にドル高相場なのですが、個人的には雇用統計で102円後半まで落ち込んできたところで買いたいと思います。急騰していくのなら、短期トレードで追いかけていくしかないですが。

1時間足

1時間足は赤線のレジスタンスを超えたあとは上昇トレンドが継続中です。まだ上昇していきそうですが、MAがデッドクロスをすると、それはトレンドラインを割るということになるので、そうなったら図のような下落展開を考えて様子を見るべきです。ただ、上値が重くなってきたときでも売りはやらないほうがいいでしょう。雇用統計でV時回復していく可能性も大きいと思います。基本的には落ちたところを拾っていく方針でいきます。

<アドバンスドホーミングFXによる解説>

4時間足 上昇トレンド(安定)

1時間足 上昇トレンド(安定)

4時間足・1時間足が共に上昇トレンドになっているので、1時間足のMAラインから買いを検討します。しかし、すでに上がりすぎているのでさらに伸びていったとしても104.50までと考えます。1時間足の茶色線が水平になってきたらトレンド力は弱まったとみて様子見したほうがいいでしょう。逆にいえば1時間足の茶色線が上方向に傾いている間は、多少落ちても買い支えが入るということです。

※4月4日 21:31
雇用統計が発表になりました。0時くらいまでスポットでトレードしたいと思います。103.81からまずはショートを入れました。

※21:42
最初は逆行していきましたが、ここはしばらくショートをホールドします。トレードプラン通り103円前半まで落ちてくるのを狙ってみます。

※22:04
22時になって陰線が出てきました。今のところの戦略以下1時間足です。


※23:44
今日はあまり動きません。売りはまだしばらく持ちます。雇用統計後はUSD/JPY売りのほかにはEUR/USD、EUR/JPYは売り、AUD/USDは買いとしています。

※1:15
ひとまず利益目標ラインに近づいたので103.28で利益確定としました。+53pips程度。もう少し見て落ちるようならリバウンドを拾いたいですが。しばらく様子を見ます。

※1:22
今度はリバウンドがくる形になったので、103.33から買いを持ちました。スキャルピングで少し取ります。

※1:36
次の予定ですが、もし2:00までに103.50付近まで上がったら、買いを利食いして、2時から3時は売りを持ちたいと考えています。

※2:12
1時台終盤はちょっと売りが強くなりました。がそのままロングポジションは持ったままです。1時間足のRSIがさすがに下がりすぎなので、一旦リバウンドがあると考えています。

※3:26
そのあと動意がなくなったので103.27で損切としました。-6pips程度。今日はこの辺で終了したいと思います。月曜日は103円割れからはひとまず買いを検討します。
 

他のドルストレートのEUR/USD、GBP/USD、AUD/USDと
クロス円のEUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPYについてはこちらで掲載↓
毎週火曜日、木曜日、日曜日更新
トレードプランの参考書
「千草明の相場観」のお申し込みはこちらから


※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
 
| - | - | 14:19 | category: 今日の相場(主にドル円のトレードプラン) |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ