「FX意識改革」ブログ

 2009年から専業トレーダーになる方法を真面目に解説しています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プラン立案【やや難しい】狭い値幅での変動が続く。まだ安心して買えない。 | main | その後のドル円4時間足 >>
# プラン立案【やや難しい】分岐点の攻防。どちらに動くかわからないので引き続き様子見とする。
USD/JPYは様子見中ですが、下がったあとに粘り強く推移して上方向へブレイクしてきました。

4時間足

※更新直後写真をAUD/USDの写真と張り間違えてました。修正しています。

80.50付近まで上がってきていますが、ここに日足の下降トレンドラインが走っています。また、RSIもピッタリ買われすぎにタッチしているので、このままブレイクをしてくるかは、まだわかりません。もう1回もんでくるのではないかと思います。

トレードプランとしては、aとbのルートを考えておいて対応していきます。まずはaルートを考えて、現状から売り狙いは若干優位ではありますが、明らかにドル高の流れになってきたのでややリスキーです。少なくとも売るなら今日ではなく、日足の折り返しを狙った明日でいいでしょう。

一方bルートについては、今日80.50くらいで引けて、明日さらに上がってくるようであれば日足トレンドライン抜けからブレイクがありえます。こうなったらロングで追っていきます。

現状を見て、どちらに転ぶかはわかりません。ただ、いえることは「ドルが高くなっている」ということです。また同時に株安やユーロ危機等のリスク回避により「円も強くなっている」ともいえます。だから、USD/JPYを取引するのは、強い同士のぺアなのであまり旨みがありません。ドル高の流れは確かなので、それならドルストレート、特にEUR/USDやAUD/USDを売っていったほうがいいということです。ただ、ボラティリティはでてきましたので10pips狙いのトレードならUSD/JPYはいいと思います。

1時間足

今日は高値圏での攻防となりそうです。緑のラインまで下がってきた後に支えられてリバウンドとなるでしょう。その次に上にブレイクしてくるのか?それともダブルトップのようになってサポートラインを割ってくるのか?に注目していきます。

4時間足 トレンド転換

1時間足 トレンド転換

アドバンスド・ホーミングFXとしてはどちらの足もレンジから上方へブレイクしてきた場面です。手法的にはAを狙う場面で、そしてその場面はすでに終了しました。ここからは、茶色線が上に傾いてきて、これに支えられて上がってくるようであれば、手法4で対応していくことになりますが、現状は様子見。4時間、1時間どちらも茶色線まで落ちてきたら拾って反発狙いはよさそうです。ただし、そのまま上がり続けるかどうかは微妙なところです。


ちなみに私のトレードは、今月は好調期で早々にノルマ達成となりました。EUR/USDやAUD/USDが一方方向に進みっぱなしでしたので楽でした。

わかりやすい相場のときは、たまに別口座でハイレバレッジのトレードをしています。今月は150万円程度入れてNZD/JPYをひたすら売り続けています。一旦GW中に+50万程度で利食いして、また再度売り増ししていて、+250万程度です。



このようなハイレバレッジのトレードをやるときは、

1.わかりやすい相場のとき余剰資金で小額からやること。
2.天井の金額を決めて、そこに到達したら出金すること。

勝ち逃げが肝心で、そのまま倍々トレードをすると全部失ってしまうので
引き際が肝心です。

けれど、私の教材見ている方はあまりマネしてほしくないです。
やるとしたらサブ的に小額でやってください。
5万円を30万くらいにしたら出金などがいいと思います。
そのまま続けると必ず全部なくなります。
あと倍々トレードはレンジ相場では適さないので
完璧なトレンド相場を見つけたときにあくまでサブ的にやるのがいいと思います。
売り増しのポイントは、なるべく戻ってきたときに入れることです。
維持率が100%割っても気にせずどんどんいきます。
翌日強制決済にならない程度の調整は必要ですが。

なお、上記業者はマネーパートナーズです。
NZD/JPYはスプレッドが少ないのでいまはいいかもしれません。
私に業者がどこがいいか聞いてくる方もわりといるのですが、
メジャーな国内業者であればどこでもいいと思います。あまり変わりません。
マイナーな海外業者はやめたほうがいいと思います。


 ドルストレートをリアルタイム解説
「千草明の相場観」お申し込みはこちら



※ご参考になったら押してあげてください↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

※このブログの読み方についてはこちらを
| - | - | 14:17 | category: 実験企画 |
アーカイブ
プロフィール
そのほか
サイトサーチ